MENU

年収が低すぎるので在宅ワークを始めました。ポイントサイトをめぐる日々

仕事
実は今している仕事の他に何か日雇いの仕事を別にやろうかなと思っています。その理由としては二つあります。一つ目は今の仕事の給料面です。繁忙期で忙しい時期ならある程度の仕事量と給料が保障されますが、閑散期は人数が少なくても回せるため、時間カットという制限があるからです。

 

繁忙期はメインの仕事で働かなければならないし、時間に融通が効かないといけません。閑散期に何か出来る仕事が無いかと考えた結果、日雇いという仕事にたどり着きました。

 

2つめは月々の支払が増えてしまった事です。付き合いで高額な商品を買う事になってしまい、今まで貯金に回していたお金は支払いに消えることになりました。少しでも貯金が出来るようにするには、何か新しい仕事を始めて収入を増やすしか思い浮かびませんでした。

 

数週間前からずっとどうするかを悩んでいます。日雇いのバイトを見つけたと思っても遠方だったり、仕事の内容が自分が出来なさそうな内容だったりでなかなか見つかりません。週に1日だけメインの仕事が休みという時もあるので、その一日で出来る仕事が見つかりにくいのもあるかもしれません。

 

色々悩んだ結果、自宅で出来る在宅ワークという方法を見つけました。アンケートポイントサイト等です。確かに普通にアルバイトをするよりは全然足しにはなりません。でも自宅に居ながら、誰でも気軽に始められる方法なので色々な人にお薦めしたいです。

 

どこかにアルバイトに行くとなると交通費も時間も掛かります。少しでもお金を増やしたい人には向いていると思います。

 

年収が低いとクレジットカードが作れない

過去に年収が原因でクレジットカードの審査に落ちたことがあります。年会費無料のクレジットカードだったのでまさか落ちるとは思いませんでした。その時、「自分の社会に置ける信頼はこの程度なんだ」と少しさみしくなりました。

 

日雇いの仕事を始めれば年収は20万円くらいアップする見込みです。本業と合わせればクレジットカードの審査に落ちることのない稼ぎになるはずです。とはいってもクレジットカードでなければいけない理由はなく、最近ではデビットカードでもいいかなと思っています。

 

デビットカードはクレジットカードと違って審査がありません。自分の預金口座から直接引き落とされるのでカード会社の審査が不要なのです。そもそも間にカード会社は入っておらず銀行と直接やりとりしているので当たり前なのですが。デビットカードは年会費有料のカードから無料のカードまで様々あるので、私みたいに貧乏な方はデビットカードを年会費無料のデビットカードがいいでしょう。

 

デビットカード(visa)を比較。おすすめの作り方

 

デビットカードはすぐに引き落としされてしまうので資金繰りはクレジットカードと比べると厳しいです。ですが、クレジットカードと同じようにネット通販(楽天やアマゾン)で使えるので作っておいて損になることはありません。クレジットカードが作れたらお役御免にすればいいんです。

 

あーお金が欲しい。