MENU

海外でアロマセラピーマッサージの基礎講習

マッサージ

母は肩こりがひどく私が時々揉んでいたのですが、そのうち、もっと効果的で気持ち良いマッサージ方法を勉強したいと思うようになりました。初めはYouTube動画等で肩こりや腰痛、足の疲れを取る方法などを調べていきましたが、やはり素人の知識ではかえって凝りを悪化させてしまうのではないかと思い、海外滞在中、アロマセラピーマッサージ基礎講習に通い始めました。

 

私が習ったのはスウェーデン式のオイルマッサージでしたが、開業している方々にはタイ式や整体などの知識を色々組み合わせてアレンジされたりもしているようです。はじめに筋肉や骨格、痛みの原因となりうる病気などについての基礎知識と、安全にマッサージを行う注意点などを勉強しました。

 

講習期間中に色々な人に練習台になって頂いたのですが、普段人の素肌に触れたりすることはあまりない経験でしたので、これがきっかけで友人たちとさらに親しくなれたような気がします。マッサージの後に体が軽くなったと喜んでもらえる笑顔はプライスレスです。

 

毎週ケーススタディを提出し、様々な症例とそれに対する観察点やアプローチ、結果を先生に報告して力を伸ばしていきました。たくさんのケースをこなすことで、凝り具合や、調子の悪いところなどもだんだんと分かっていきます。

 

終了後は、色々なアロマオイルの効能など、それぞれ人にあった香りを使えるように勉強しています。妊婦さんや特別な症例の方へのマッサージ法などもあり、学べば学ぶほど奥が深いです。

 

マッサージは誰かにしてあげなければ上達しないところが良い所で、とても喜ばれるスキルだと思います。もちろん職業にしたいなら専門の学校に行かれるのも良いと思いますが、身近な人に喜んでもらえる何かに投資したい方にはとても有意義なものだと思います。